体験レポート
髪の長さ別 似合うイヤリング&ピアス

体験レポート
髪の長さ別 似合うイヤリング&ピアス

イヤリング&ピアスは顔回りの印象を左右する、重要なアクセサリー。ヘアスタイルによってもフィットするデザインが変わってきます。今回はCORDYが厳選したインポートアクセサリーの中から、ショート・ミディアム・ロングと髪の長さ別で似合うイヤリング&ピアスの一例をご紹介します。

2020.10.09 金

アイテム探し

■ ボーイッシュなショートを女性らしく

ボーイッシュなショートを女性らしく

耳に沿う小ぶりなサイズ感で上品に

ボーイッシュになりがちなショートカットは、とことん女性らしいアクセサリーを合わせて花嫁の美しさを強調しましょう。ショートカットは小顔効果もあるので、大ぶりイヤリングを合わせてもすっきりとしたシルエットが叶います。

挙式versionのヘアスタイルは女性らしい曲線を意識して内巻きでふんわりと。細かいクリスタルが敷き詰められたパヴェセッティングのピアスはキラキラとした輝きを放ちながらも、耳に沿う小ぶりなサイズなので主張しすぎず上品にまとまります。

個性派アクセサリーでモードに

個性派アクセサリーでモードに

軽やかに揺れる繊細な素材。大ぶりでも重くならない

披露宴versionはタイトにまとめたモード風のヘアスタイルにイメージチェンジ。肩まで届きそうな大ぶりの個性的なピアスを合わせました。レースの上にビーズを編み込んだ繊細な造り。大ぶりですが、軽やかに揺れるので重くなりすぎないデザインです。
これほど個性の強いアクセサリーは、シンプルなショートヘアだからこそ相性ぴったり。ヘアスタイル・ヘアドレス・ドレスなど、その他の部分も華やかだと「too much」、ごちゃごちゃした印象を与えてしまいます。全体的なバランスを考えて選びましょう。

インポートアクセサリーを見る



■ アクセサリー次第で変幻自在のミディアム

アクセサリー次第で変幻自在のミディアム

左右で長さを変えてアシンメトリーにしてもおしゃれ

肩に届くぐらいのミディアムヘアは、アップスタイルにもダウンスタイルにもできて、イメージチェンジがしやすい特徴があります。たとえば、ウェーブをかけたダウンスタイルで柔らかい印象、ストレートヘアを1つに束ねてシルエットをコンパクトにまとめると、モードな雰囲気になったりもします。

今回は、ドレスもヘアスタイルもとことんシンプルを意識したスタイリング。
挙式versionでは落ち着いたローポニーに、ほんの少し遊び心のあるパールピアスを合わせました。パールはフォーマルな場での定番アクセサリー。花嫁の清らかさも引き立ててくれますが、一粒パールだとオーソドックス過ぎるので、チェーンの両側にパールの付いたデザイン性のあるものを選びました。長さを調節できるので、左右で長さを変えてアシンメトリーにしてもおしゃれ感がアップします。

天然繊維のピアスでさりげなく個性を表現

天然繊維のピアスでさりげなく個性を表現
披露宴versionはシンプルなダウンスタイル。少しリップを強調してモードな印象を意識しました。合わせたのは、ヤシの葉から採れる天然繊維「ラフィア」でできた大ぶりなピアス。ストーンや宝石と比べて軽やかな素材なので、重たい印象を与えません。珍しい素材感が、「ちょっと人と違う」といった個性を表現してくれますが、髪の間からチラリと覗くダウンスタイルなら、主張しすぎません。

インポートアクセサリーを見る



■ 華やかロングは上品さを意識

華やかロングは上品さを意識

王道ピアスは小ぶりなサイズ感がポイント

ロングヘアは、アップスタイルでもダウンスタイルでも、女性らしく華やかな印象を与えるので、アクセサリーは上品なデザインを選んで、派手になりすぎず清楚な花嫁姿を目指しましょう。
挙式versionは顔回りをすっきりと見せるアップスタイルに、クリスタルの王道ピアスを合わせました。ポイントはサイズ感。上質なスワロフスキーの輝きは存在感十分ながらも、小ぶりなサイズ感が清楚な印象を演出します。挙式は、厳かなセレモニー。華美になりすぎないよう、アゴのラインを超えないサイズ感がおススメです。
ツヤのある光沢が優しい印象に

ツヤのある光沢が優しい印象に

披露宴versionに選んだのは、花のモチーフがかわいらしい、マザーオブパールのピアス。マザーオブパールとは真珠を育む「母貝」のこと。ストーンや宝石のキラキラとした輝きではなく、ツヤツヤとした光沢が特徴なので、大き目サイズでも優しい印象を与えます。特に、目鼻立ちのはっきりした華やかなタイプの方に、ストーンや宝石を合わせると派手になりすぎることもありますが、マザーオブパールの光沢なら、品よくまとめることができます。

インポートアクセサリーを見る



-まとめ-
髪の長さに合わせた「ちょうどよい」上品さを意識しよう

特に、挙式は厳かなセレモニーというムードに合わせて花嫁スタイリングも上品さや清楚さを意識したいところです。かといって、オーソドックス過ぎると、せっかく、一生に一度の花嫁姿なのにもったいない。髪の長さによって、“ちょうどよい”上品さ、清楚さがあるので、バランスを意識してぴったりのものを選びましょう。

インポートアクセサリーを見る

記事一覧へ戻る


関連アイテム

  • 〈IMPORT SELECT〉ATHENA PEARL DROP

    CORDY

    〈IMPORT SELECT〉ATHENA PEARL DROP

    ¥ 9,020

  • 〈 A.B.ELLIE 〉Stevie

    a.b.ellie

    〈 A.B.ELLIE 〉Stevie

    ¥ 17,600

  • 〈ELIZABETH BOWER〉Petal Trio Earrings

    Elizabeth Bower

    〈ELIZABETH BOWER〉Petal Trio Earrings

    ¥ 11,000

  • 〈IMPORT SELECT〉Dakota

    CORDY

    〈IMPORT SELECT〉Dakota

    ¥ 6,160

  • 〈IMPORT SELECT〉Primrose Silver

    CORDY

    〈IMPORT SELECT〉Primrose Silver

    ¥ 6,710