手作りはハードル高い!? ゲストの心に届く映像演出の作り方

2020.01.27 月 | CORDY(コーディ)セレクト

月間約700本を受注する京都エタニティからのアドバイス

月間約700本を受注する京都エタニティからのアドバイス

オープニングムービー・プロフィールムービー・エンドロールなど、映像演出は結婚式を彩るツールとしてほぼ100%と言えるほど、選ばれるものの1つに定着しています。効果的なムービーをつくるには、どんなポイントを押さえれば良いのか、月間600~700本の演出用ムービーを受注する、京都エタニティ(京都市中京区)に聞きました。

CORDY(コーディ)京都エタニティはこちらから

ムービー手作りの節約効果は薄い

「できるだけ安く済ませたい」という理由で映像演出を手作りする方もいらっしゃいますが、京都エタニティの林明社長は、よほど慣れている人でない限り「逆に高くつくのでは?」と言います。
 理由は大きく3つ。
 1つ目は、未経験者の場合、手作りソフトを購入しなければならないこと。手作りソフトの料金は3000円台~1万円台ですが、たとえば京都エタニティではオープニングムービーなら9800円~、プロフィールムービーなら1万3000円~で提供しています。手作りソフトに数千円追加すればプロに依頼できる、節約効果が高いとは言えません。

1本完成させるまでに数十時間もの手間がかかる

1本完成させるまでに数十時間もの手間がかかる

2つ目は、手間がかかるという点。実は、手持ちの写真をテンプレートに当てはめるだけでも一苦労。手持ちの写真には縦と横が混在していたり、構図もそれぞれに違い、自分が写っているのは端っこという写真もあったりしますよね。それをピッタリ合わせるためにトリミングするのも、ビギナーにとっては難しい作業なんです。さらに、音楽に合わせてズームのスピードを調整したりと、編集作業は簡単ではありません。1本完成させるまでに数十時間かかることも珍しくないので、友人にも気軽には頼めませんよね。
 3つ目は、映像のBGMに利用する楽曲について、著作権申請が必要であること。一般的には著作権申請の経験がある人は少なく、どうすればいいのだろうと悩んでしまうのではないでしょうか。専門の企業・ショップに依頼すれば、当然、著作権申請も頼むことができ、自分で申請する手間はかかりません。
 「職業が映像クリエイター、自分のこだわりを詰め込みたいといった方は、手作りする価値があると思いますが、節約したいというお客様にとっては、労力をかける割に効果が薄いと感じてしまうのではないでしょうか。予算をかけずに用意したいなら、1万円前後で依頼できる店も少なくありません。映像演出の手作りに何十時間もかけるなら、プロに頼んで別のことに手間暇をかける方が有意義だと思います」(林社長)

ムービーのテイストも挙げる式場の雰囲気に合わせよう



では、どんな映像を用意すればパーティーを効果的に演出できるのでしょうか。
 一口に映像演出と言っても、家族の絆を感じさせるような感動的なもの、アップテンポの爽やかな楽曲に乗せたポップな雰囲気のものなど、テイストは様々。どういうテイストにするかが、後悔しない映像演出のファーストステップだと言います。
 ヒントは2人の結婚式のテーマや、ホテル・ゲストハウス・レストランなど挙げる式場のテイストなどにあります。
 たとえば、お2人が結婚式を挙げる一番の目的が「両親に感謝を伝える」であれば、メッセージ性が強く、音楽もスローテンポの感動的なムービー、友人ゲスト中心でワイワイ盛り上がるパーティーならカジュアルな楽曲に乗せたおしゃれなムービーなど。

おしゃれなオープニングムービーが人気急上昇



京都エタニティでは、約100種類のサンプル動画を、それぞれ「両親の手紙の前にプロフィールムービー」「おしゃれオープニングムービー」など、上映シーンやムービーのテイストごとにカテゴライズして、選びやすく紹介しています。
 最近、人気急上昇中なのが「おしゃれオープニングムービー」。カジュアルで開放感のある結婚式・式場の人気に伴って受注が増えていると言います。式場やパーティーの雰囲気、結婚式のテーマに合ったムービーを上映することで、より一層、結婚式の統一感も深まります。
 定番は、家族の絆などを歌うスローテンポな楽曲に乗せた感動的なプロフィールムービー。2人の幼少時から今までの写真とそれぞれのメッセージをセットで、1枚1枚、ゆっくり見せるような編集を行い、ゲストとの絆や感謝の気持ちを伝えます。同じ楽曲であっても1組1組、全く異なるそれぞれのストーリーが紡がれるので、制作スタッフも1つ1つの物語に感動し、時に涙を浮かべながらムービー作りしているそうです。

使用する写真にはコメントを添えて送ろう



プロフィールムービーなら2人の写真をそれぞれ15枚ずつなど、商品によって使える写真の枚数が変わります。写真を送ってもらう際、1点ずつに付箋などで「どんな思い出があるか」「この写真を選んだ理由」など、コメントなどを書いてもらえると効果的な編集につながると言います。
 「私達は、お預かりする1枚1枚の写真に物語があると思っています。だからこそ、その写真の何を見せたいのか、どのぐらいゲストの印象に残したいのか、写真の奥にある思いの部分まで読み取って編集作業したいと思っています。その写真に、お客様ご自身が説明を加えてくださったら、より一層、お2人やゲストの心に届くムービーを生み出せるのではないかと思っています」(林社長)

 CORDYを通して注文すると、制作用のフォーマットに沿って、必要な枚数だけ写真を選んでそれぞれにコメントを添えて送ってもらい、写真が届いた時点で申込完了。申込完了の翌営業日から30営業日で原案が届きます。修正は何度でも無料で受け付けていますが
、大半のお客様が0~1回でご満足されています。修正は2営業日以内にお戻ししています。
 京都エタニティには、漫画学科やイラスト学科など芸術系の大学で学んだクリエイターも多く在籍しています。ゼロから1を生み出すクリエイティブな視点や発想を活かし、お客様から送られてくる写真を効果的にトリミングしたりレイアウトしている他、日々、新たな商品を開発しています。

CORDY(コーディ)京都エタニティはこちらから

記事一覧へ戻る


関連アイテム

  • プロフィールムービー 115万キロのフィルム Official髭男dism

    KYOTO ETERNITY

    プロフィールムービー 115万キロのフィルム Official髭男dism

    ¥38,280

  • オープニングムービー アナと雪の女王風 Love you ver

    KYOTO ETERNITY

    オープニングムービー アナと雪の女王風 Love you ver

    ¥21,780

  • オープニングムービー 君の名は。風(ナレーションあり)

    KYOTO ETERNITY

    オープニングムービー 君の名は。風(ナレーションあり)

    ¥21,780

  • オープニングムービー 美女と野獣風

    KYOTO ETERNITY

    オープニングムービー 美女と野獣風

    ¥21,780

  • プロフィールムービー 嵐「One Love」

    KYOTO ETERNITY

    プロフィールムービー 嵐「One Love」

    ¥27,280